HOME > ARAYA(アラヤ) 2020

ARAYA(アラヤ) 2020

サイクル一覧

ARAYA(アラヤ) Touriste(TUR) [2020]
定価:108,900円(税込)
完売しました!
伝統的自転車における新思考
アラヤ・フェデラルで提案した日本におけるホイールのゴールデンサイズであるハチサン26×1 - 3/8。欧州ホイール規格のETRTOでは590に相当し、スポーツバイクの標準ホイールサイズの26サイズ559と700Cサイズ622のちょうど中間になります。ハチサンは、昨今主流になるMTBの27・5にも通ずるところもあり、オールラウンドな走行性を有したサイズとも言えましょう。フレームポンプ用のペグやアルミ製フェンダーの採用など、上位機種ランドナーの仕様も盛り込みました。長年のARAYAのツーリング志向もバックグラウンドに、ミドルレンジのツーリング車を新たに提案いたします。
ARAYA(アラヤ) Federal(FED) [2020]
定価:68,200円(税込)
びっくり価格!
サイクリング車への回答
スポーツ自転車の原点は、移動する愉しみであり、ツーリング、スポーツライディングから街乗りまで多くの意味合いを含んだ「サイクリング」につきます。スポーツ車が多くのバリエーションから選べるようになったのは嬉しいことですが、気持ちよく移動するためのスポーツ車を選ぶのは案外難しいものです。かつて、ランドナーの豪華な仕様を簡素にまとめ、サイクリングのための自転車としてフェデラルカテゴリーが提唱されました。それを現代に訳した回答がここにあります。シンプルなデザインの中にサイクリングというベーシックな性能を凝縮させ、所有するためのハードルを下げた中にも高機能とハイグレードな仕様を奢りました。日本の標準ホイールサイズとも言える26×1 -3/8を装着したプロポーションは、ある意味新鮮なスポーツ車と言え、また、ホイールの補修性にも優れます。
ARAYA(アラヤ) Diagonale(DIA) [2020]
定価:96,800円(税込)
完売しました!
速く快適なブルベとは
ランドナーと同じく、日本のスポーツ車の故郷でもあるフランスに源を辿るディアゴナール。フランス全土のディアゴナール、つまり対角線にあたるコースを制限時間内に走る長距離サイクリングのことで、現在でいうところのブルベ、ロングライドになります。レースではありませんが、スポーツ志向の高いサイクリングといえましょう。また同時に、ツーリングに必要なスキルや装備も必要になるものです。長距離を早く、そして快適に走るためにスポーツ車を見つめなおしました。高速ツーリングに適した700Cホイールには、一般的なロードバイクより少し太めのタイヤを履き、変速、駆動、制動系部品はSHIMANOロードバイク系コンポーネントで統一。デュアルコントロールレバーによりツーリング時の高速巡航を快適にし、前後のフェンダーや輪行ツーリングに便利なカートリッジ式のヘッドセットも標準装備しています。スポーツ車の定番700Cホイールにも、ARAYAの独創を提案いたします。
ARAYA(アラヤ) Muddy Fox CX Gravel(CXG) [2020]
定価:110,000円(税込)
完売しました!
  • サイクルバイク組立方法
大阪府吹田市千里山松ヶ丘26-21
tel.06-4861-8146

サイトリニューアル記念キャンペーン

サイトリニューアル記念キャンペーン

  • サイクルバイクメンテナンス講習
  • ロードバイク等の購入にご利用いただける
    ロードバイク購入ローン
  • 自転車のリスクには自転車保険で万一の自転車事故に備えましょう!
  • インターネットで簡単に申込める自転車盗難保険です!
  • カンサキザイクル千里山店公式facebook
  • カンザキサイクル千里山店公式facebook
  • カンサキザイクル千里山店公式ツイッター
  • カンザキサイクル千里山店公式ツイッター

Copyright カンザキサイクル阪急千里山 All rights reserved.

スマートフォンサイトはこちら >>